SDGsと多文化共生 すべての人が生きやすい社会 ってどんな社会?

SDGsと多文化共生 すべての人が生きやすい社会 ってどんな社会?

SDGsと多文化共生
すべての人が生きやすい社会ってどんな社会?
~わたしたちが暮らす社会の多様性について考える~

 

わたしたちの社会では、国籍や障がい、ジェンダー、年齢などの観点から、実に多様な人々が生活しています。そのような社会での本当の豊かさってどんなことでしょうか。
それぞれが持っている文化や背景を互いに認め合う多文化共生の考え方を通して、SDGsを様々な方面から理解し、目標達成のためになにができるか考えます。

 

【講師】
近藤牧子
(早稲田大学文学学術院非常勤講師/開発教育協会副代表理事)

【会場】
保谷こもれびホール 音楽練習室(3階)

【持物】
筆記用具、飲み物

【内容】
SDGsについての講義とグループワーク

 

主催:西東京市保谷こもれびホール指定管理者
共催:NPO法人西東京市多文化共生センター

実施期間 2022年7月27日・8月3日

15:00~17:00

応募締切 2022年07月20日(水)(必着)
回数 全2回
定員 12名
※応募者多数の場合、抽選
講師 近藤牧子
募集対象

西東京市またはその近隣に在住・在勤・在学の14歳から30歳の方
※全2回の連続講座です。原則、2日間参加できる方

受講料

無料(要事前申込)

応募方法

7月20日(水)17時までにメール(info@komorebi-hall.jp)かこもれびホール窓口で直接お申込み。
抽選結果は7月21日までにメールでお知らせいたします。
※ メール申し込みの場合は、件名を「SDGsと多文化共生」とし、氏名、住所、連絡のとりやすい電話番号、年齢を明記してください。

ページトップに戻る

ワークショップ

お問い合わせ

MAIL info@komorebi-hall.jp
TEL 042-421-1919
FAX 042-438-7676
〒202-0013
東京都西東京市中町1-5-1.

保谷こもれびホールまでのアクセス