令和元年度 利用者懇談会ご意見ご回答(2020年06月17日)

平素より、保谷こもれびホールをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

先日行われました「令和元年度利用者懇談会」におきまして、お客様からいただいたご意見・ご要望に、指定管理者が回答いたします。

 

【施設・予約について】

■公共施設予約管理システムは使いやすいです。

 

■施設利用時、片付けが間際になってしまうので、貸し出し時間がフレキシブルだと助かります。

➢貸し出し時間は条例で区分として決まっているため、時間内でのご利用をお願いいたします。

 

■秋などは土日の利用希望が多く、抽選のためなかなか希望の日時が取れません。

➢文化祭等、文化活動の活発なシーズンなので、抽選会参加の皆様にはご不便をおかけしておりますがご了承ください。

 

■市民会館の閉館に伴い、市内の活動場所の確保が難しくなっているように感じます。そのため、AVルームの貸し出しをしてもらえると助かります。

➢現在、AVルームは使用備品の倉庫としての役割を任っているため、一般貸し出しするには保管場所の確保を必要とするなどの問題を整理する必要がございます。
貸し出しについては、引き続き市と共に検討していく予定です。

 

■小ホールと音楽練習室への搬入口エレベーターが共有ですが、搬入エレベーター前の関係者駐車場は小ホール用のため、利用が重なってしまうと搬入しづらいです。

➢小ホール側の駐車スペースに、駐車線を引くなどの調整で解決できるかもしれませんので、今後検討いたします。

 

■メインホール内の足元灯が明るいという意見が、来場者からあります。安心ではある反面、鑑賞の妨げになる場合があるかもしれません。光の向きなどで、視覚的に調整できるのではないかと思います。

➢鑑賞する上での課題点ということで、検討いたします。

 

■利用時、トイレの設備環境が良くないという意見が多くあります。洋式、ウォシュレットなどへの改善を検討してもらいたいです。

➢そのようなご意見を踏まえ、市に報告をさせていただいています。市の予算も限られていることから、安全面の改修を最重要課題とするなど優先順位をつけて順次改修を実施しています。

 

■トイレットペーパーがめくりにくく、取りづらいと感じます。

➢コストや品質などを考慮して、決定しています。ご意見として今後の消耗材の決定時に検討・考慮いたします。

 

【備品について】

■リハーサル室の音響システムは改善されてわかりやすくなり、CD再生や録音などマニュアルを見て自分達で操作できるようになりました。

➢平成31年2月の改修で、リハーサル室と音楽練習室は同様の新しい音響システムになりました。

 

■リハーサル室使用時、音響のマイクが、途中音が途切れてしまうことがありました。

➢今後も同じような事象が起きましたら、確認に伺いますので事務所にお声掛けください。

 

■ホールで使うカラオケの機械が良くなりました。カラオケで、歌う曲を探す際に使用するデンモクの調子が悪いように思います。

➢機械のため、タッチパネル部分の摩耗などで不具合が発生することはあると思います。
このような事象が発生しましたら、確認させていただきますので随時スタッフにお声掛けください。

 

■デンモクで、他の市内施設で調べた番号と違うことがあります。

➢機械の更新は、随時最新のものにしています。メーカーによって違いがあると思いますので、ご確認ください。(ホールはDAM使用)

 

■35mmフィルムの映写機が、今後使用できなくなるのは残念です。なお現状、様々な劇場における35mmフィルムの扱いについて、メンテナンスはしないが破棄はしないという判断もあるとのことです。機材としてはまだ使用できると思いますので、そのような判断は早いと思います。

➢ご意見として賜ります。メーカーの部品製造は終了しており、有料施設として貸し出すにあたり製品動作の保証ができないことから、今回このような判断に至ったことをご了承ください。

 

【事業について】

■共催で、長年開催しています。様々な要因もあると思いますが、動員が落ちてきています。こもれびホールの自主事業はそういた傾向はありますか?

➢公演の内容次第ではありますが、完売する事業が以前より出ているなど、印象としては増えてきているように思います。
来場者の増加につながるような工夫を、共に検討していきたいと思っております。

こもれびホールとしても、来場者の減少は文化芸術活動を支える拠点としても懸念されることから、お互い知恵を出し合うなどサポートしていきたいと思います。

 

【保谷庁舎解体工事について】

■解体工事に伴う騒音は大丈夫ですか?また、安全にはくれぐれも考慮していただきたいです。

➢騒音は工事関係者も対策をしていくこととしているようですが、こもれびホールでの告知の通り、貸し出しができない時間帯などが発生いたします。
市にも安全面などを確認いたします。工事についての情報は、ホームページや掲示などで随時お知らせいたします。 

 

■保谷庁舎解体後の活用方法としては、どのようになりますか?
例えば、駐輪場になればこもれびホールの周りに自転車を停めることもなくなり、こもれびホールの外観もきれいになると思います。

➢駐輪場については課題になっております。保谷庁舎解体後の活用方法は、まだ伺っておりません。もし駐輪場として使えるのであれば、課題解決にもなりますので、今後の動向を見守りたいと思います。
保谷庁舎解体後の活用方針が市のホームページに掲載されていると聞いておりますが、駐輪場についてのご意見などは市に報告させていただきます。

 

【駐車場について】

■利用料金が高く感じます。また利用時間も長いことが多いので、現在の1時間割引から2時間割引など、拡大されると利用者にとっては助かります。

➢駐車場は市で管理しておりますが、割引に伴う料金の取り扱いなどの整理が必要となりますので、今後の課題とさせていただきます。

 

【アンケートについて】

■こもれびホールの利用を考える会で、各関係団体にこもれびホールについてのアンケートを行ったところ、以下のような回答でした。

「スタッフが親切」「こもれびホールは市民に寄り添う姿勢があり、そのままでいてほしい。」「アクセスがよくない」

➢アンケートの回答を励みに、日々の運営にあたりたいと思います。
市民の皆様のホールなので、市民の皆様の声を聴きながら、安全、安心で利用しやすいホールを目指していきたいと思います。

 

【新型コロナウイルス感染症の対応について】

■新型コロナウイルス感染症の問題が深刻になってきましたが、今後ホールとしてはどのような判断になっていきますか?

➢現在は厚生労働省が発表しているとおり、主催者の判断に委ねるという状態です。
そのため、主催者の皆様へ、感染症拡大防止のご案内を徹底していただくという状態です。
今後は状況を注視していき、状況に応じて対応、ご案内を出していきたいと思います。

(令和2年2月22日現在の回答)

 

課題として検討していくものもございますが、何れもいただいた貴重なご意見は、
西東京市へご報告しております。

これからも引き続きサービス向上へ努めてまいる所存です。
今後ともご愛顧・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ページトップに戻る

お知らせ

お問い合わせ

MAIL info@komorebi-hall.jp
TEL 042-421-1919
FAX 042-438-7676
〒202-0013
東京都西東京市中町1-5-1.

保谷こもれびホールまでのアクセス