ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー教師による 特別レッスン in Japan


ヌレエフ、バリシニコフ、ルジマートフ、ヴィシニョーワなど、名ダンサーを生んだ280年の伝統を誇る
バレエの名門ワガノワ・バレエ・アカデミー。その現役教師が教えるワガノワ・メソッドによるレッスン。
毎夏各地で大好評のレッスンを2018年夏も開催!!

【 内容 】
バーレッスンとセンターレッスン 90分間

【 持物 】
・レオタード(なるべく肩と背中の開いているもの)
・レッスン・シューズ

・トゥ・シューズ
・タオル(汗拭き用)
・バスタオル(床でのストレッチ用)

※初級クラス受講の方で、所属バレエ教室から許可されていない方は、トゥ・シューズは必要ありません。その場合、トゥ・シューズを履いてのレッスンの際には、レッスン・シューズで同じ動きをしていただきます。

【 教師 】
ユリア・カセンコーワ Yulia Kasenkova(ワガノワ・バレエ・アカデミー 教師)

1975年4月15日生まれ。
1993年インナ・ズブコーフスカヤ教授の指導の下、ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミーを卒業。
1993年マリインスキー劇場バレエに入団。2014年までソリストとして活躍。『コッペリア』、『くるみ割り人形』、『ジゼル』、『バヤデルカ』、『海賊』、『パキータ』、『眠れる森の美女』、『白鳥の湖』、『ライモンダ』、『ドン・キホーテ』、『ロメオとジュリエット』、『シンデレラ』などの作品のソロパートを踊る。マリインスキー劇場バレエのメンバーとして、ドイツ、オランダ、ギリシャ、イタリア、アメリカ、フランス、イギリスなどのツアーに参加。
2010年ワガノワ教育学部を卒業。教師とバレエマスターの資格を取得。2010年から2013年まではミハイロフスキー劇場のソリストの指導者としても活躍。2014年からはワガノワ上級クラスの教師として活躍している。

【 ピアニスト 】
リュドミラ・ボロジツカヤ Liudmila Boroditckaia(ワガノワ・バレエ・アカデミー ピアニスト)
1962年10月6日レニングラード(現サンクトペテルブルク)に生まれる。
1988年レニングラード音楽院を卒業。
1994年からワガノワ・バレエ・アカデミーで初級クラス、中級クラス、上級クラスのレッスンを担当している。
また、リハーサルやコンサート活動に参加しており、国際セミナーやワガノワ・プリ(コンクール)の準備や開催に携わっている。
※教師、ピアニストは都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【共催】アルス東京

実施期間 7月20日(金)~22日(日)

《初級》
20日 14:30~16:00
21・22日 10:00~11:30

《中級》
20日 16:30~18:00
21・22日 12:00~13:30

 

【会場】 保谷こもれびホール リハーサル室

応募締切 2018年06月23日(土)(必着)
回数 全3回
定員 各級30名
※応募者多数の場合、抽選

※定員に満たなかった場合には二次募集があります。HP等でご確認ください。

講師 ユリア・カセンコーワ
募集対象

《初級》 8歳~11歳くらい 概ね2年以上のバレエ経験がある男女
《中級》 11歳~15歳くらい 概ね5年以上のバレエ経験がある男女

受講料

各級16,000円(3日間)
※受講料は、事前にお支払いいただきます。
入金後の返金はいたしませんのでご注意ください。

応募方法

郵便はがきに必要事項をご記入の上、下記宛先にお送りください。

【宛先】
〒202-0013 東京都西東京市中町1‐5‐1
保谷こもれびホール 「ワガノワ・バレエ・ワークショップ」係

【必要事項】
①お名前 ②住所 ③電話番号 ④年齢 ⑤性別 ⑥希望のクラス
⑦所属バレエ教室名 ⑧経験年数 ⑨保護者のお名前

※受講料のお支払方法など詳細は、応募締切後に別途ご案内します。
※お預かりした個人情報は厳重に管理し、本講座の案内のみに使用します。

お問合わせ

【お申込み・お問合せ】
保谷こもれびホール 事業担当 TEL:042-421-1919

 

【お問合せ】
アルス東京 TEL:03-3580-0379
http://www.arstokyo.co.jp/

ページトップに戻る

ワークショップ

お問い合わせ

MAIL info@komorebi-hall.jp
TEL 042-421-1919
FAX 042-438-7676
〒202-0013
東京都西東京市中町1-5-1

保谷こもれびホールまでのアクセス