平成29年度利用者懇談会ご意見ご回答(2018年07月12日)

平素より、保谷こもれびホールをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

先日行われました「平成29年度利用者懇談会」におきまして、お客様からいただいたご意見・ご要望に、指定管理者が回答いたします。

 

【ご意見ご回答】

■こもれびホールは20年経っても新しく感じます。客席数もかなりあり、音響もよく、とても使いやすいホールだと思いますが、備品の楽器数が少ないです。ティンパニ、バスドラムはありがたいですが、せめてビブラフォン、マリンバ、チャイムなどの大型鍵盤系の楽器も常備しているとより使いやすくなると思います。
→備品購入については市の所管となりますので、ご要望は市へ報告させていただきます。ホールとしましては、保管場所を検討する必要がございます。

■ティンパニについて、音がゆるんでいたり、皮自体の消耗なども見受けられますので、ぼちぼち手を入れていった方がよいと思います。
→ご指摘いただいた点も踏まえ、修繕してまいります。備品は日々点検を行っておりますが、ご利用いただいている中でお気付きの点がございましたら舞台スタッフや受付スタッフにお知らせください。

■リハーサル室にある無料の折りたたみ机が使いにくいです。使用時に広げる際、受付スタッフに手伝ってもらっていますが、自分たちだけで取扱えるような机に替えていただけるとありがたいです。
→今後、検討させていただきます。 

■ホールのピアノの調律を自分たちで手配した調律師にお願いしたいです。こもれびホールを通して頼む調律代は高めの設定だと思います。調律代を下げてほしいです。
→ピアノの調律については、維持管理の面を考慮し、当館で統一した方法でお願いしております。ご理解いただけますと幸いです。(メインホール:24,840円。小ホール:23,760円。)

■太鼓によるロビーコンサートは難しいですか。西東京市民文化祭のような貸切状態ならば可能ですか。
→ご近所に音漏れがないか確認させていただく必要がございます。また文化祭にて行う場合は、実行委員会への確認も必要かと存じます。

■ロビーや楽屋のモニターは以前とてもぼけて映っていましたが、現在は舞台の一人一人が見えるくらいきれいに映るようになりました。
→昨年度の改修工事で一新いたしました。施設の改修については市が計画的に実施しております。

■メインホールを利用した時にたまたまモニターのリモコンを触ってしまったら、小ホールの公演映像が映りました。全てのモニターから自分たちの公演が知らない間に見られてしまう、または他団体の公演を見ることができる点が気になり、見られなくする方がよいと感じました。
→ご指摘いただいた点も踏まえ、仕様などを確認して今後対応を図ってまいります。

■先日こもれびホールを使わせていただきました。照明打ち合わせではこの部分は華やかに、にぎやかに、静かになどイメージ的な指示でお願いしましたが、照明が大変上手かったです。開館当初から信頼しています。
→皆様が満足していただけるよう今後も努めてまいります。

■メインホール舞台袖と楽屋を結ぶ扉が閉まっていれば、楽屋で音を出しても舞台上に影響ないのですか。
→楽屋裏にございます住宅地へのご迷惑を考えて楽屋での音出しはご遠慮いただいております。声出しや練習が必要な場合は、リハーサル室などをご予約ください。 

■リハーサル室は室温が高いです。人数が多いと尚更そう感じます。
→部屋の通気性やハロゲン電球などの影響が考えられます。電球に関しては費用面などからすぐに対応することが難しいですが、対策として夏場はご使用時間の30分前から空調を入れるなどしております。暑い寒いなどございましたらスタッフにお声掛けください。 

■会議室で以前は水の使用が不可でした。現在は可能になり助かっています。使用する側としても床や足元にビニールなどを敷くなどして汚さないよう心がけています。
→ご使用の際に気を付けていただきありがとうございます。会議室は以前、飲食も禁止でしたが現在は可能ですので、是非ご活用ください。 

■AVルームをこれからどうされるつもりですか。随分前から話されていますが見通しはどうなっていますか。このままではもったいないと思います。
→貸出の用途や備品の保管場所などを含め、現在検討しているところでございます。協議に時間がかかってしまい申し訳ございませんが、お時間をいただけますと幸いです。

■カフェラウンジはなみずき横の高い椅子が置いてあるスペースは何ですか。利用しないのでもったいないと思います。カフェを広くする訳にはいかないのですか。
→ケーブルテレビ局のモニターが設置してあり、番組を見ながら休憩できるようになっております。カフェスペースの拡張については、モニターの設置経緯などの確認をする必要がございます。

■開館してから20年経ち、こもれびホールは比較的きれいな方ですが、やはり柱や壁が汚くなっています。これから先は清掃がとても大事になってきます。古いホールに行くとやはり古いなと感じますが、こもれびホールはそれがないようにできるだけ美しさを保ってほしいです。皆で守っていきたいと考えています。
→ご要望にお応えできるよう今後とも努めてまいります。

■以前、昼頃に女性トイレに入るとむっとするトイレ特有のにおいがしました。ホールに来てトイレがにおうとがっかりします。そうならないように換気をよくしてほしいです。
→今後も清掃及び点検を小まめに行うよう心がけてまいります。

■車で太鼓を運搬しますが駐車料金が高いです。せめて施設を借りている時間だけでも安くしてほしいです。また、ご年配の方が同世代の方を車で連れてくる場合、駐車場に停めてホールに連れて行くのはご年配同士では大変です。車を停めやすくするか、駐車料金を安くするなどしてほしいです。
→駐車場に関するご要望は市へお伝えいたします。

■交通アクセスが悪いと言われますが昨年開催したコンサートには500名ほど入場しました。西東京市民にとっては使いやすいホールですが、はなバスの運行本数が少ないことや、田無からのお客様がバス停に長蛇の列をなしていた点が改善されればと思います。
→バス運行に関するご要望は市へお伝えいたします。

■施設使用者専用の駐車場は以前、重たい鎖で仕切られていて雨の日は特に扱いに苦労しましたが、カラーコーンに替わりとても楽になりました。
→市の管財課と相談してカラーコーンに替えました。当初は施設使用者専用なのか一般車両も停めてよいのか曖昧だったため、頑丈な造りにしていたのではないかと思われます。

■大雨が降った時、小ホール搬入エレベーター内で雨漏りしていましたがそれは直ったのですか。
→原因を調査したところ、公共下水のマンホールから水が噴き出していたことがわかりました。屋根に溜まった水が落ちて、排水しきれずに逆流していたと思われます。設備に問題はございませんでしたが、搬入口は今後も注意して確認いたします。

■舞台スタッフと連絡を取りたかったので、こもれびホールに電話をかけましたが、舞台事務所にスタッフがいないとのことで、舞台事務所の直通番号を告げられ、時間をみてもう一度電話をしてくださいと言われました。直通番号に電話をしてみましたがなかなか繋がらず連絡を取るのに苦労しました。舞台事務所に留守番電話を導入する、折り返し連絡をするなどの対応を考えてほしいです。
→今後、ご利用者の皆様にご負担がかからない方法を検討してまいります。

■カフェラウンジはなみずきに、ラストオーダーの19時をちょっと過ぎるが入店可能か前もって確認を取った際に大丈夫と言われたにも関わらず、時間になって実際に行ってみると非常に冷たい態度でもう営業終了と言われ食事が出来ませんでした。後日謝罪されましたが、利用者に対して丁寧な対応がないと感じます。非常に不愉快です。
→弁解の余地もございません。その節は大変申し訳ございませんでした。スタッフにも再度注意喚起を行います。 

以上

課題として検討していくものもございますが、何れもいただいた貴重なご意見は、
西東京市へご報告しております。

これからも引き続きサービス向上へ努めてまいる所存です。
今後ともご愛顧・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ページトップに戻る

お知らせ

お問い合わせ

MAIL info@komorebi-hall.jp
TEL 042-421-1919
FAX 042-438-7676
〒202-0013
東京都西東京市中町1-5-1

保谷こもれびホールまでのアクセス