「フレッシュ名曲コンサート こもれびニューイヤー・コンサート」 指揮者変更のお知らせ (2017年01月06日)

2017年1月7日(土)「フレッシュ名曲コンサート こもれびニューイヤー・コンサート」に出演予定の指揮者・大井剛史氏がインフルエンザにより出演できなくなりました。
代わりに海老原光氏が出演いたします。
その他の出演者及び曲目に変更はございません。
大井氏の出演を楽しみにしていらしたお客様には心よりお詫び申し上げます。
なお、この変更に伴うチケット料金の払戻しはございません。
何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。


海老原 光 Hikaru Ebihara

海老原

鹿児島生まれ。
鹿児島ラ・サール中学校・高等学校、東京芸術大学を卒業、同大学院修了。
その後、ハンガリー国立歌劇場にて研鑽を積む。
指揮を小林研一郎、高階正光、コヴァーチ・ヤーノシュ、ユリウス・カールマー、ペシュコ・ゾルタン各氏に師事。2004年から2006年まで東京シティ・フィルハ-モニック管弦楽団指揮研究員を務め、飯守泰次郎、矢崎彦太郎両氏の薫陶を受ける。
2007年ロブロ・フォン・マタチッチ国際指揮者コンクールで第3位、2009年ニコライ・マルコ国際指揮者コンクールで第6位入賞。2010年アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクールでは審査員特別賞を受賞。
2010年~2015年9月まで東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団アソシエイト・コンダクターを務めた。
これまでに、読売日本交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、広島交響楽団、九州交響楽団、ほかを指揮し、客演を重ねる。
2011年より毎年霧島国際音楽祭にも登場している。
また、2012年に続き、2015年1月に再びクロアチア放送交響楽団の定期公演(ザグレブ)に出演し、現地で好評を博した。

ページトップに戻る

お知らせ

お問い合わせ

MAIL info@komorebi-hall.jp
TEL 042-421-1919
FAX 042-438-7676
〒202-0013
東京都西東京市中町1-5-1

保谷こもれびホールまでのアクセス