こもれび映画制作講座(全6回)(2016年09月04日)

映画制作に関わる専門家の方から、普段は聞くことのできない各分野のお話を伺います。
映画の舞台裏をのぞいてみましょう!各講座、テーマに沿った専門講師をお招きします。

監修:福山功起氏 (映画監督)
 平成26年度 多摩六都フェア 「映画制作ワークショップ」講師
 平成28年度 多摩六都フェア「映画制作プロデュース体験ワークショップ」講師


[スケジュール]
・11/9(水)   映画カメラマンによる撮影技術・手法について
そもそも良い画ってどんな画?撮影カメラマンの下積み、映像の進化に合わせた技術向上、
照明スタッフとの連携やカット割りについて学びます。

・11/13(日) 映画照明マンによる照明技術・手法について
3点照明とは?映像における光の支配者、作品テイストと照明の方法論、照明が作り出す
演出を学びます。

・11/20(日) 映画録音部による録音技術・手法について
「音」は録るだけではダメ。喋り方・人物像・声量など、演者の所作の音すべてが感情演出。
全体を把握した「音の設計」とは。

・11/30(水) 助監督の仕事とは
助監督にもチーフ助監督から第2,第3など沢山のパートがあります。助監督と監督の関係性、
現場でのエピソード等、こぼれ話も。

・12/7(水)   ヘアメイクについて
骨格やヘアの長さ、その日の天候、コミュニケーションによるコンディション確認。魅力を
最大限に引き出す、ヘアメイクの現場での役割とは。

・12/14(水) 編集マンの仕事とは
編集は「素材の料理」。料理人の腕が違えば味も変わります。ドラマを生み出す構成力、
最高の瞬間を切り取る眼力、物語の間やリズムの取り方について学びます。


●時間:19:00~20:20(開場18:45)
●場所:保谷こもれびホール 小ホール
●対象:高校生以上
●受講料:1回券500円
通し券(6回分)2,500円 友の会2,000円

受講受付期間:9月18日(日)~各講座開講日の1週間前
要事前申込(電話予約可 ☎042-421-2323)
※各講座定員に達した場合は随時受付を終了します。
※ご購入後の変更キャンセルはお受けできませんのでご了承ください。

※「平成28年度多摩六都フェア映画制作プロデュース体験ワークショップ」受講の方はカリキュラムに含まれています。(多摩六都フェアの詳細は、こちらをご覧ください。)

ページトップに戻る

お知らせ

お問い合わせ

MAIL info@komorebi-hall.jp
TEL 042-421-1919
FAX 042-438-7676
〒202-0013
東京都西東京市中町1-5-1

保谷こもれびホールまでのアクセス