多摩六都フェア「映画制作プロデュース体験ワークショップ」上映発表会を開催! 終了

多摩六都フェア「映画制作プロデュース体験ワークショップ」上映発表会を開催!

西東京市と多摩北部都市広域行政圏協議会が主催する多摩六都
フェア「映画制作プロデュース体験ワークショップ」上映発表
会と保谷こもれびホール等で配布する入場整理券の詳細について
お知らせします。

H28映画制作プロデュース体験ワークショップ上映発表会チラシ

平成28年度「映画制作プロデュース体験ワークショップ」上映
発表会のチラシをダウンロードいただけます。

 

つなぐ人(仮)
茨木のり子さんが私たちに伝えてくれるものとは・・・
…………………………………………………………………………………………

 西東京市では、多摩北部都市広域行政圏協議会(小平市・東村山市・清瀬市・東久留米市・西東京市)とともに、音楽や演劇等の
文化事業を通して市民の広域的交流を図るため、「多摩六都
フェア」で毎年ワークショップを実施しています。

 今年度、西東京市が行う多摩六都フェアでは、多摩北部都市広域行政圏内の市民から募集した受講生たちが、来年度行う市民映画制作に向けて、市民公募したプロットの選考や脚本制作等、映画制作プロデュースを体験するとともに、映画監督や撮影カメラマン等の専門講師による講座や、実際にキャスト選考、撮影、編集を行い、プロモーション映像を制作しました。
 当日は本作品出演女優・俳優、平成27年度「映像制作(ドキュメンタリー)ワークショップ」講師を務めた浜口哲夫氏、本年度講師の福山功起氏、受講生によるトークショーや、今までに制作した多摩六都作品の上映も予定しています。ぜひご来場ください!!
 なお、本編の撮影は今年の夏から、公開は来年の春を予定しています。どうぞご期待ください。

|茨木のり子
 1926年大阪府生まれ。西東京市在住。詩人、童話作家、エッセイスト、脚本家。戦中・戦後の社会を感情的な側面から描いた叙情詩を創作。後年、韓国現代詩の翻訳と紹介にも尽力し、『韓国現代詩選』で読売文学賞(翻訳・研究部門)を受賞。2006年、病気のため、東伏見の自宅で死去。享年79歳。
(引用:西東京市図書館40周年記念 縁 ~西東京市ゆかりの文化人を紹介~)

上映発表会について

|日時
平成29年3月12日(日曜日)  午後1時30分開場  午後2時開演

|場所
保谷こもれびホール小ホール

|上映作品タイトル
・「つなぐ人」(仮)予告映像
受講生が映画制作のプロデュース体験を通して完成させた
プロモーション映像
  (予告映像)となっています。
・「あの惑星(ほし)の名は」(平成26年度多摩六都フェア映画作品) などなど

|講師
映画監督 福山功起 氏 (平成26年度多摩六都フェア「映画
制作ワークショップ」講師)

|ゲスト(予定)
・本作品出演女優、俳優
・フジテレビジョン専任顧問、J:COM顧問 浜口哲夫 氏
・西東京シネマ倶楽部 山本恵司 氏

|入場について
入場料は無料ですが、整理券が必要です。

|整理券について
平成29年1月22日(日曜日)午前9時より保谷こもれびホール、及び整理券配布委託先にて整理券の配布を開始します。
※お一人様4枚まで。無くなり次第配布終了。
※平日は多摩六都各市(小平市・東村山市・清瀬市・東久留米市)多摩六都フェア担当窓口でも配布します。(配布開始日等詳細は
各市広報誌等でご確認ください。)

|整理券配布委託先
正育堂ひばりヶ丘パルコ店(ひばりヶ丘駅南口)電話:042-425-5209※閉店のため取扱終了。
西村カメラ駅前店(東伏見駅北口)電話:042-467-8167
保谷園(西武柳沢駅北口)電話:042-461-3062
むつみ書店(田無駅南口)電話:042-462-7421
カワウチ楽器 BAND PIT(保谷駅北口)電話:042-421-5029
野崎書林(東久留米駅西口)電話:042-479-0201

|問い合わせ
保谷こもれびホール (西東京市中町一丁目5番1号)
電話:042-421-1919
ファクス:042-438-7676
※発表会の内容等は西東京市役所ホームページからも
ご確認いただけます。

※2月13日(月曜日)は保谷こもれびホールが休館日ですので、文化振興課へお問い合わせください。

概要

公演日時 2017年03月12日(日)

開場 13:30
開演 14:00

会場 小ホール 全席自由
価格

入場無料(要整理券)

ページトップに戻る

公演情報

お問い合わせ

MAIL info@komorebi-hall.jp
TEL 042-421-1919
FAX 042-438-7676
〒202-0013
東京都西東京市中町1-5-1

保谷こもれびホールまでのアクセス