西東京市民映画祭2016 ~映画のエンターテイメントと社会性を求めて~ 終了

西東京市民映画祭2016 ~映画のエンターテイメントと社会性を求めて~

11月11日(金)上映作品
こもれびの大画面で観たい日本映画の名作


馬鹿が戦車(タンク)でやってくる
●開場 12:30~ 上映開始 13:00~
●監督:山田洋次
●キャスト:ハナ肇 、飯田蝶子、犬塚弘、岩下志麻
(上映時間93分、制作年:1964年)
(映画はカラー作品です)

山田洋次監督「男はつらいよ」以前の
最高傑作といわれる作品
馬鹿者呼ばわりされる主人公の内に
秘めた社会への怒りに感動と共感

 

砂の器 
●開場 15:00~ 上映開始 15:30~
●監督:野村芳太郎
●原作:松本清張
●脚本:橋本忍、山田洋次
●キャスト:丹波哲郎、森田健作、加藤剛
(上映時間143分、制作年:1974年)

「原作を超えた映画とはこの作品を指す」
と言われるほど映像、音楽、俳優、監督が
相まって作り上げた感動の名作

 

11月19日(土)に行われる 第15回自主制作映画
コンペティション本選・表彰式についてはこちらから

概要

公演日時 2016年11月11日(金)
会場 メインホール 全席自由
価格

[前売]大人800円  シニア(65歳以上)800円
子ども(高校生まで)600円

[当日]大人1,000円  シニア(65歳以上)900円
子ども(高校生まで)800円

ページトップに戻る

公演情報

お問い合わせ

MAIL info@komorebi-hall.jp
TEL 042-421-1919
FAX 042-438-7676
〒202-0013
東京都西東京市中町1-5-1

保谷こもれびホールまでのアクセス