こもれびワンコイン文化講座Ⅲ 江戸の妖(あやか)し =鶴屋南北の世界= 終了

こもれびワンコイン文化講座Ⅲ 江戸の妖(あやか)し =鶴屋南北の世界=

舞踊「累(かさね)」をテーマに花のお江戸の異才・鶴屋南北の世界をのぞいてみよう!

幕末のお江戸はお化けに髑髏・妖怪に悪事と奇想天外な
文化の発信に大いに酔いしれた。長い太平の世は大衆に何をもたらしたのか。天保の改革後、国芳、国貞、曲亭馬琴に鶴屋南北と異能のエンタテナーが大活躍。江戸町人の脳内ミステリーを大いにかきたてた。

[講師]
花柳杏実衛
(社)日本舞踊協会永続舞踊家表彰受賞
西東京市日本舞踊連盟会長

東急東横線祐天寺駅から徒歩数分、その名が駅名となった「祐天寺」というお寺の境内に悲劇の美女は「累塚」として眠っております。映像を使って分かりやすく話しを進めますので、是非お出かけください。お待ちしております。

概要

公演日時 2016年09月10日(土)

開場  18:30

時間  18:45~20:15

会場 小ホール 全席自由
価格

一般 500円
※対象:中学生以上

ページトップに戻る

公演情報

お問い合わせ

MAIL info@komorebi-hall.jp
TEL 042-421-1919
FAX 042-438-7676
〒202-0013
東京都西東京市中町1-5-1

保谷こもれびホールまでのアクセス